2012年7月14日

Mt Fuji duathlon

Filed under: アウトドア,自転車 — aki103 @ 1:37 PM

富士山をただ登るだけじゃ物足りないということで、ふもとから5合目までは自転車で登っちゃおうという企画。普通にはあまりやろうと思わないであろう変態企画です。

7月10日、納豆の日に行ってきたんだけど、梅雨ど真ん中だって言うのに誰のパワーなのか、梅雨前線も消え、梅雨の中休み。
五合目から八合目ぐらいまでは雲の中だったけど、ほかは青い空が見えるいいお天気でした。

女性二人を含む、総勢9名でアタック!

こんな樹林帯の中を約20km登ります。

バイクパートの滝沢林道は途中にゲートがあり、関係車両しか通行できないこともあり、交通量が少なくて超快適!
傾斜も”激”っていうところはなくて、比較的穏やかな道でした。

五合目の佐藤小屋へ自転車をデポさせていただき、いざハイクパートへ。

元気に佐藤小屋を出発。

今年の富士山は雪が多いそうで、途中にも巨大な雪渓がいくつも。

先頭のおがわさんから遅れること10分(行程約2時間)、F屋さんと一緒に2着で頂上へ。
自分がこのペースで登れるとは思っていなかったのでちょっとびっくり。

スバルライン経由で先行していたFitteくらもとさんを交えてぱちり。
F屋さんは着替え途中だったのに無理矢理引っ張ってきたのでこうなりましたw

後続待ちの間にお鉢回ってきたら~、ということで2等三角点が設置される本当の頂上へ。

山頂はすっきりと晴れ、雲海を見下ろす最高の景色でした。

そしてもう一枚。
山頂に熊出没!

一緒に行ったタマキさん、なんか一人だけ大きい荷物背負ってるね~、中身は山頂でのお楽しみ~なんて話をしながら登ってきたんですが、なんと中身はこれでしたw
山頂ではいろいろな人から一緒に記念写真を求められる人気者だったよ。

下山道はしばらく雪渓の中を通る感じ。
雪解け水のおかげでほこりが立つこともなくてよかったかも。

クマさん(中身)です。

去年登ったとき(バイクはなし)もそうだったんだけど、ホント下りは弱い。
初めのうちは飛ばして小走り気味に駆け下りていたんだけど、7合目あたりにきたら右膝の裏が痛くなってきてペースダウン。
もう少し走るトレーニングしてここを強化しないとな~。。

佐藤小屋まで下りたらうれしいプレゼントが。
小屋の女将さんがごちそうしてくれました。

団体さんを受け入れる準備で、我々の食事に対応できないと言うことで差し入れしていただいたんだけど、本当においしかったです。
また来年も行きます~

この後は自転車で下って、温泉行って、帰宅。
いやー、濃い一日だった。


これが今回のコースのトレース。
マークがついているところが5合目。

このコース楽しいっす。興味がある方、来年もやるので是非!

ただし、次の日から数日間歩行困難になるので、それの覚悟ができる方限定ですw!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.489 sec. Powered by WordPress