2011年3月13日

地震

Filed under: 日々の出来事 — aki103 @ 3:09 PM

まずはじめに、地震、津波などで被害に遭われた方々、これから先しばらくは大変な日々が続くと思いますががんばってください!
そして、行方がわからない方々の生存と、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

先週はニュージーランドに出張に行っていたんですが、最終日の仕事が終了してから日本の地震のことを知りました。
あちらのTVニュースでも揺れている様子、津波の映像などが繰り返し流され、事の甚大さを知らされました。。。

出張に行っていたのは同じく地震のあったクライストチャーチ。幸いうちの会社は中心部から離れたところに位置しており、それほどの被害はなかったようです。でも、中心部は立ち入り制限区域などが設定されており、やはり地震の爪痕が深い場所もあるようです。

NZでは日本のマスコミが無理な取材をして逮捕される事件が起きているようで、あちらの人たちもこの件にはかなり腹を立てているようです。
ほんとに、日本のマスコミというのは節度のなさというのを思い知らされました。そしてこの事実は日本の報道ではほとんどされていないということ、、、同じようなことをみんなしているからかばい合うんですかね。同じ日本人として恥ずかしい限りです。
今回の日本の地震においても同じ事が起きないことを切に望みます。

反面、帰国時に日本の国際救援隊と同じフライトだったのですが、NZ出国時には現地に人たちから惜しみない感謝の意を受けていました。
日本にも各国から救援隊が駆けつけているようです。これらの方々にも同様に感謝したいと思います。

帰国後、うちまで帰る道のりは、NEXもスカイアクセスも動いてなかったため、京成の在来線で帰ってきたのですが、途中乗り換えなどで見た街の様子は比較的平穏で安心しました。
自宅の方も目立った被害もなく、ほぼ無事でした。家については完成したばかりで心配していたのですが、しっかりしたモノを作っていてくれたようです。
地震の影響らしきものとしては、壁紙のつなぎ目(コーナー部)が少し離れて隙間が空いたように見える箇所があるのと、トールボーイのスピーカーが倒れたぐらい。作り付けの食器棚にしたおかげで食器類はすべて無傷。
カオリも怪我もなく無事です。さすがに地震当日にオレが日本にいなかったので相当不安だったようですが、twitterでお友達に励ましてもらったり、家族が近くに住んでいたりして、助かりました。

twitterで話題になったのですが、この状況だと遊びに出かけることを悪いことのように思ってしまう傾向にあるのですが、みんなに楽しむことを提供する事を仕事にしている方々がいるとことを忘れてはいけないということです。
そう、自分がしている仕事だけが産業ではないんですよね。レジャー産業はお客さんがいなくちゃ成り立たないモノなんだから、できる人は普通の生活を続けなくちゃならないんでしょう。タダでさえ経済にはネガティブ要因なんだから、経済活動を停滞させないようできることはしていかないと!

日本は数々の地震被害と向き合い、蓄積した経験があるのだから、それを生かしてこの未曾有の天災に立ち向かっていきましょう!
我々も微力ながら力添えをしていきたいと思います。

HTML convert time: 0.338 sec. Powered by WordPress