2007年11月25日

ロング練 – 秩父

Filed under: 自転車 — aki103 @ 9:25 PM

三連休のシメはオベ練ロングバージョン。
峠三昧な練習会でした。

何とか最後まで皆さんと一緒に走れたけど、要所要所で待っていただきました。
やっぱり、金曜日の山サイの後遺症が、、、(言い訳してみる。。。)

笹仁田峠(これは峠に含まれないか?)から始まり、小沢、山伏、釜伏、二本木、定峰、白石、、、
白石まではこれでもかって言うくらい登った感じ。
登っても登っても終わりそうで終わらないいやらしい道だったなぁ。。。

sn370070.JPG
とりあえず、秩父登谷高原牧場でソフトクリームタイム。
ソフトクリームと言うより、バニラジェラートだったな。
でも、さっぱりでうまかった。

白石のあとはグリーンラインをひたすら登ったり下ったり。
サイクリングするんだったら気持ちいいんだろうけど、練習ではきつい道だった?
これもいつまでたっても終わらない感じのみち。
よくこんなところに道通したな。

山が終わり、R299に出たところできっちりハンガーノック。
ハラ減ってきた、と思った次点で補給しておかないとやっぱりダメなのね。

そして、所沢に出たあたりでだんだんと暗くなってきて、「ライト必携」の忠告通り、ライト点灯。
家にたどり着く頃には真っ暗でした。

走行距離は、あれだけ峠を走って、175km。
おきなわよりもきつかったかも。

s-image1.jpg
はじめの小沢、山伏でがんばっていたけど、その後は全く力が出てないな。
しっかし、秩父一発目の登り(真ん中ぐらいの山)の傾斜が急なんですけど。。。

きつかったけどいい練習させてもらいました。
みなさま、ありがとうございました。

2007年11月24日

Filed under: 写真 — aki103 @ 11:55 PM

s-dsc_0943.jpg

府中の森公園にて。
香織と秋探索してきました。

日本の秋は赤い紅葉だよね?

s-dsc_0891.jpg
そらから、落ち葉のじゅうたん。
大菩薩のトレイルもこんなで、ふかふかだったなぁ。

と思いきや、桜の木はすっかり冬模様です。s-dsc_0897.jpg

どんどん冬になっていっちゃうな?

2007年11月23日

大菩薩峠

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:16 PM

アンドーさん企画の大菩薩山サイに参加してきました。

はじめのうちはスゲー寒かった(氷点下2℃!)けど、前半はもちろん登りなのでしだいに汗だくに。
s-imgp1685.jpg

寒いはずです、途中には残雪。
s-imgp1689.jpg

大菩薩峠にて。
s-imgp1693.jpg

s-imgp1695.jpg

富士山もくっきり、綺麗に見えました?
s-imgp1701.jpg

そして、ダウンヒルの始まり。
s-imgp1703.jpg
初っぱなから、ここの段差で前転(笑)。でも、草のクッションで全然痛くな?い。

s-imgp1707.jpg
もう、すっかり冬の雰囲気ですな。

朝7:30から走り始め、車をデポしたところに戻ってきたのが15時ぐらい?
ま、登り区間は半分以上押し、担ぎだったので、乗車時間はもっと少ないけど、それがあるからこそ、ダウンヒルの楽しさ倍増って感じかな。

こないだの伊豆といい、今回といい、また物欲スイッチがON!してしまった?
さて、物色、物色。

2007年11月15日

ツールドおきなわ (2)

Filed under: 自転車 — aki103 @ 12:38 AM

落ちてくるのは、へろへろの黄色ゼッケンばかり。。。
ついてくる人も、つけそうな人も全くおらず、フラフラ走っていると高江の手前?でBOSSを含む200kmの先頭集団に抜かれる。

あまりにもスピード差があり、全くもって追う気になれなかった。。。
さすがに先頭集団に混じって一緒に走るわけにもイカンだろうし、その前に、あのスピードでは後ろをヒラヒラもできないだろうな。。。

で、しばらくするとシマダさんが重そうな足取りで横を通過。
誰かが打ち上げで行っていたけど、「いつもの登りなのに電動アシスト付きのようなペダリングじゃなかった」というように、いつもと様子が違う。

あとからわかったけど、2度目の山岳まで一人逃げだったそうで、重そうなのも当たり前だよな?

そのあとからきたマスケンさん、01111さんを含む大集団(30人はいたかな?)にようやく乗車。
クラスが違うと言うことで、後方につかせてもらったんだけど、後ろは楽だ?
そのまま、平良の関門あたりまで連れて行ってもらった。
これに乗り損なっていたら死んでたな。

大きい集団の中っていうのも、それはそれでリスクがあるみたいで、平良の手前あたりで右側を走っていた選手がすーっと上がっていったと思ったら、オレの目の前の選手を半車身ほど抜いたところで何を思ったか前の選手にかぶせてきた。
落車には至らなかったものの、前の選手の前輪はスポークが折れ、フラフラと急減速。
危うく巻き込まれてオレまで終わるところだったよ。

あとで確認したら、かぶせていったのは参加者としては少数派の県出身の人らしい。
きっと、集団走行の練習とかがあまりできない環境なんだろうな。

前の人には申し訳ないが、あんな変なヤツにからまれなくて良かった。

最後の源河の登りは、沿道の応援や、プリンスに会えたことにより元気をもらい、何とかクリア。
源河の関門では、シライマンと合流できたのと、あとは平地だけという安心感からまたまた元気が出る。

追い風ということもあり、40km/h以上のスピードで、シライマン、日大の人との3人でローテ。
ここはどんどん人を抜かすことができて楽しかったな?

ゴール前3km手前ぐらいから一人元気な人が追いついてきて、これまたシライマンとの3名ローテ。
でも、この人が何をしたいのかがよくわからない人で、こっちが千切れる寸前のスピードで引いたと思ったらスピードを緩めて後ろをちらちら見るっていうのの繰り返し。
そのままゴール前まで3人だったので、ゴール前500mぐらいまで思いっきり引いてもらって、シライマンと二人で左右からさしちゃいました。

綺麗にローテしてたら平和にゴールしようと思っていたのにねぇ

ゴールタイムは“4:01:15.090″で、順位は66位。
もっと全然走れないと思っていたので目標とかは設定してなかったんだけど、1分15秒なら4時間を切りたかったな

東京に帰ってくるまでは完走できて、それなりにレースした感があったから満足していたんだけど、レース前2ヶ月の練習しなさっぷりを思い返すと今は後悔でいっぱい。。。
来年はもっとコンディションを整えて望まなくちゃな!

そして、一緒にいったチームの皆さん、いろいろとお世話になりました。
また来年も楽しみです!!

2007年11月14日

ツールドおきなわ (1)

Filed under: 自転車 — aki103 @ 1:12 AM

去年は80kmを完走できたので、今年は130kmに挑戦。
130kmにはOチームから7名が参加。

200kmの17人と比べると少ないけど、BOSSの活躍のおかげでスタート地点とかでは人数が少なくてもジャージを着ているだけでみんなに注目されてる感じ。
いい意味でプレッシャーを感じる。

しかし、スタート地点では場所取りに失敗、300名の中盤になってしまい、普久川に登り始めるまでの約5kmの道のりは恐怖だった。。。

スタート直後から集団はギュウギュウ。
車線が減少して狭くなるところやら、トンネルでは急減速して中盤以降は悲鳴ともとれる声が上がる。そして時々落車もあったらしい。

そんな中をビクビクしながら走っていると、右の端の方をするするっと上がっていくOジャージが。
Goさんでした。さすがです、オレよりも後方にいたみたいなのに、あとで聞いたらあっという間に先頭まで出ちゃったとか。

みんな習慣的に左側を走り慣れているので、右の方は結構開いているとか。
よーく覚えておきます。

登りに突入すると、場所取りも悪かったし、いきなり苦手な登りということで、ピークに到達する頃には相当後退してしまった。
しかし下り始めるとだんだんと人が連結しだし、奥に到達する頃には3?40名ほどの大集団にのることができた。

その集団ではF巻くん&シライマンも一緒だった。二人は積極的に前に出て集団を引いていたんだけど、オレは辺戸岬を過ぎる頃まで全く脚が回らず集団後方で休ませてもらった。
あとで聞いたら先頭で集団をコントロールできて楽しかったらしい。
後ろで見ていて、上がっていきたいと思っていたんだけど、脚が言うこと聞かなかったんだよな?

辺戸岬を過ぎ、風向きも変わってきたあたりからちょっと復活してきたので、前に出てみるかと下り坂から登りに変わるあたりで踏んでいったら 、ちょっと踏みすぎてプチアタック状態にw
なんかオレ、空気読めてないかんじの行動をしてしまった気が。。。

まあ、そんな間抜けなことをしつつ2回目の登りに突入。

1/3ぐらいは集団の前方にいたような気がするけど、 それを過ぎるとまたもやバックアタック。
下り始めると一人旅の始まりだった。

しばらくは15人ほどの集団が視界にあったんだけど、ちょっとした登りがあるたびにじわじわと離され、ついには完全に一人に。
脚もなくなってきたところで、微妙なアップダウンの続くこの区間では一人は厳しいっす。。。

とりあえず、今日は遅いので、続きはまた明日。

2007年11月4日

久々チーム練

Filed under: 自転車 — aki103 @ 9:40 PM

ブログを見返してみたら、8月の末からチーム練に出ていなかったらしい(汗)

JCRCやら、ウナギ練などでいろんな人に会っているので久しぶり感はあまりなかったけど、結果はひどかったなぁ

往路では岩藏温泉すぎてちょっとしたら千切れ、フラフラ。

小沢峠を下ったあとの区間では、信号待ちで歩道に入ったら抜けられなくて千切れ、集団復帰を目指すも全く追いつかず、メインの山伏はヘロヘロ。

帰りの新奥多摩街道でも、16号を過ぎたあたりで力尽きボロボロ。

こんなんでおきなわちゃんと走りきれるんだろうか。。。

今更焦っても仕方がないけど、ちょっと心配。

やっぱり自転車通勤だけじゃダメですなぁ(反省)

HTML convert time: 0.517 sec. Powered by WordPress