2007年7月31日

今月の走行距離

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:58 PM

Road: 673km
MTB: 231km

Total: 904km

やっぱり1000kmに届かん。。。

2007年7月30日

エネルギー不足

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:11 PM

日曜日はチーム練だったんだけど、前日の檄坂練と飲酒のおかげで行きの甲州街道にて、早々に切り離し。
高尾までもたんかった。。。

あまりにも垂れてしまい、雛鶴に登っていくのは躊躇したので、青根方面に直進。
途中で左折し、ピクニックランド前にでて、橋本経由で帰ってきました。
土曜日のBBQの時、焼きそばは食べたものの、そのほかに炭水化物をとっていなかったのが最大の原因かと分析。
ただ弱いだけということかもしれないけど、それはとりあえずおいといて、と。

炭水化物の摂取不足+飲酒で、肝・筋の両グリコーゲンがきっと足りなかったはず。
朝食はしっかりとったけど、起きたのは6:30だったので、エネルギーに代わる3時間には全く足りてないし。

やっぱり、食事のコントロールって大事なんだなと、再認識。

そんなで、週末の乗鞍合宿までに、カーボローディングをしっかりして、グリコーゲンを蓄積する作戦を実践することにした。
ちょっと前までは、エネルギーを必要とする3日ほど前までは炭水化物を押さえた食事をし、炭水化物に植えた状態を作った上で、最後の3日でたっぷり吸収するという方法が主流だったそうだ。
でも、今はそんなに極端な食事法をとっても効果が少ないことが分かったとか。
そんなわけで、炭水化物抑え気味の食事を改め、今週は今日から炭水化物強化週間となりました。

とはいえ、食べ過ぎないように気をつけなくちゃな。

2007年7月29日

風張林道

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:26 PM

土曜日は風張林道での檄坂練。
檜原村役場のT字路に到着するまでに既に終了した感じ。
ペース速すぎ&気温高すぎて消耗が激しい。

水分補給を最終の自動販売機ですませ、沢沿いの道にはいると日陰で水際なので非常に涼しい。
このままこの道だけ走りたいと思っていたら、「檄坂へようこそ」の文字。
涼しい沢とはお別れで、とんでもない檄坂の始まりです。

初めて走ったけどきつくて蛇行しまくり。
本気で27T(もしくはコンパクト)が欲しいところだ。

「これより風張林道」の看板を過ぎ、のろのろと登っていくと木陰で座り込むgo師匠。
ナルケとの死闘の末、討ち死にしたらしい。
前に止まっている人を見たら、気持ちが完全に止まってしまい、おれも足を付いてしまった。
ん?、弱いな?おれ。。。

その後に登ってきた数名のうち2名がこの網にかかり、足つき。
道連れを作ってしまいました。

今更ながら、やっぱり登っておくんだったなぁと後悔。
次にチャレンジするときはちゃんと頂上を拝んでこよう。

折り返して下っていく途中、蜂(かどうかは不明)が口の中に入り、びっくり。
すぐにはき出そうと思ったけど、若干抵抗され舌を刺されたのか、足で引っかかれたのか痛い。
ジャージの中に入って胸を刺されたりなんてこともあるみたいなので、結構怖いな。

練習の後はあきる野でBBQ。
妻とその友達を待つため、しばし周辺をサイクリング。
おかげでこぢんまりした、ナイススポットを発見。
楽しい時間を過ごし、帰りは自転車を車に積んで帰りました。
疲労と、運転ではないので酒を飲ませてもらったおかげで帰路は爆睡。
すまん、カオリm(_ _)m

2007年7月27日

日本CSC 5時間耐久 part2

Filed under: 自転車 — aki103 @ 12:45 AM

ようやくリザルトがでた。

男子ソロ6位、総合55位。

順位を分析してみると、
男子ソロ完走者33名中6位、完走チーム187だったので、ソロで55位は結構健闘したかな?
平均ラップは11分51秒。
来年はもうちょっと総合順位を上げることを目標にしよう。
平均ラップを11分目標とすると、27周で4時間57分。これで今年のリザルトだと30位前半。
増田偉人の結果がこの辺なので、これを達成するとソロで表彰台に。。。

もうちょっとという範囲を超えて、妄想に入ってしまったかな。

とにかく来年も!(もう出る気だしw)

2007年7月26日

どうなる?ツールドフランス

Filed under: 自転車 — aki103 @ 12:43 AM

去年に引き続きドーピング問題が尾を引きずる。。。

昨日の15ステージでは涙の優勝を飾ったヴィノクロフ。
今日の昼休みにCyclingtimeをみたら、13ステージのT.T.で優勝した際のドーピング検査で陽性反応という記事。
本人はBサンプルの再検査を求めているというが、ヴィノを含めチームはツールから撤収。
昨日の優勝のシーンは感動的だったのに、、、
あの感動を返してくれ、ヴィノ。
ラスムッセンもデンマークのドーピングがらみでナショナルチーム追放、というニュースもあるし、一部の選手だけかもしれないけど、残念なことだ。

去年のオペラシオン・プエルト騒ぎはいったい何だったんだろうか?

2007年7月22日

日本CSC 5時間耐久

Filed under: 自転車 — aki103 @ 12:11 AM

男子ソロ部門、完走してきました。
リザルトはたぶん10位以内かな?おそらく25周です。
運営がいまいちで、表彰式までさんざん待たされたのに表彰対象以外のリザルトは公表されませんでした。。。

うーん、これで変人認定でしょうか。。。w

雨が降ったりやんだりで、路面はウェットコンディション。
でも、気温が低めだったので比較的消耗が少なかったかも。

一緒に行ったオーベストのメンバーはオレをのぞいて全員表彰!
和田さん、高島さん、開平:総合6位、混合総合2位
増田さん:男子ソロ2位
村上さん夫妻:混合ペア3位
あさひさん:女子総合3位

いやー、さすがに5時間ものあいだ、修善寺のCSCを回り続けるのはきつかった。
けど、終わってしまうと結構あっという間って感じだったな。

補給を手伝っていただいた皆さん、ありがとうございました。
そして、皆さん、入賞おめでとうございます。

ちくしょー、来年はお立ち台狙ってやるぅ?

2007年7月17日

激突

Filed under: 自転車 — aki103 @ 8:08 AM

練習の帰り道、赤信号で停止する車に後ろから衝突してしまった。

日野バイパスのスタバ手前あたり。何を考えていたのかよく分からんが、赤信号の確認、車のブレーキランプ点灯を確認、自分もブレーキ。すべてのタイミングが少しずつ遅かった。
初期型セレナのリヤハッチにヘルメットからいってしまった。

パニックブレーキにはそんなに自信は持っていないけど、リヤが滑ったので少しゆるめる余裕はあった。でもそれと一緒にフロントまでゆるめちゃったのかな?たまにパニックブレーキの練習しよう。

幸い、ドライバーの方は「車は全然気にしなくていいから、体は大丈夫?」と声をかけていただき、若干板金が凹んでいた気がしたが、おとがめなしでした。
自分の方は、自転車も体も特に異常なし。

ちょっと気のゆるみもあったのかと思えるので、緊張感をもっともって走らねば。。。

みなさんもお気を付けください。

2007年7月10日

新兵器

Filed under: パソコン — aki103 @ 11:16 PM

残念ながら自転車のパーツじゃありませんw

うちで使っているNotePCは2代続けてIBM(Lenovo) ThinkPad。
ThinkPadのキーボードには、ど真ん中にスティックポインタが付いているのが特徴。
そういや、ThinkPadにいく前はVAIO C1だったので、3代連続でスティックポインタ付きだ。。。

これはマウスの代わりにポインタを動かすためのものなんだけど、キーボードの真ん中に付いているので、ホームポジションから手を離さなくてもマウスの操作をすることができる。
トラックパッドよりも手を動かさなくてすむので、キー入力とマウス操作を頻繁にしなくちゃならないときはとっても便利。

仕事してるとキー入力とマウス操作を交互にすることがおおくて、結構ストレスだったんだけど、このキーボードがUSB接続の単体で売られていることを思い出し、導入してみた(会社用)。
sn370053.JPG

まさにThinkPadのキーボードそのもの。
見えにくいけど、”B”, “G”, “H”の真ん中にある赤いヤツがそうです。
ほんとにマウスにさわる機会が激減しました。

快適だぁ?

2007年7月8日

雛鶴練はやっぱりきつかった

Filed under: 自転車 — aki103 @ 6:25 PM

集合場所に行くと、実業団系のメンツがほとんど参加している。
今日も濃い練習になりそうな予感。

高尾山口までは集団を分割してスタートするようにしたおかげで、比較的平和だった。
でも、最終スタート組のメイン集団と高尾山口で合流してからは、ペースが上がる。
ごん助手前までは食らいつくものの、ごん助を通過する頃には集団ははるか先。
なかなか、ごん助を集団に乗って通過できないなぁ

頂上を通過してからは、雛鶴ステージに向けあまりムキになって踏まないよう、省エネ走法。
がしかし、せっかくエネルギーをチャージしたのに、休憩場所の出発時にちょっと遅れてしまい最後尾に。
人数が多く、列が長いためなかなか前に上がれない。
芸術の森の橋では、橋一個分ぐらいの差になってしまった。

ゴルフ場坂どころか、はるか手前で千切れるようじゃ、お話にならんな。
これからは、休憩後は一番前に出て行くようにして、くっついていかなければ。
これやるなら、中切れの原因にならないように気をつけないとな

ゴルフ場をすぎ、しばらくみんなと抜きつ抜かれつしていたんだけど、yamsさんから、「みんなで前に追いつきましょう」の一言。
4人ほどでローテを始めると、なるほど、登り基調でもかなり効果があるようで、前が見えてきた。
しかし、程なくオレは息切れ。。。 すんません、役立たずで。

そっから先はもうヘロヘロ。全然踏めなかったなぁ。

秋山郵便局あたり(?)で後ろからタンゲさんが、カイヘイ君を引き連れて登場。
と同時に前から島田さんの姿が。
最近は神社あたりまでいけてたのに、やっぱりメンツが濃いとペースが速いんだな。

復路では、最近の定番、ファーストアタックを仕掛ける。
下りは先頭走るのが一番走りやすいモンな。

まずはモズクが追いかけてきて、ちょっとの間二人で前後しながら走る。
そして、しばらくするとDanhoさんが上がってきた。
最近何度かこんなシチュエーションがあった気がするんだけど、3人になった時点でオレが脱落。
さすがに、この二人にくっついていくのは至難の業ですな。

後続のメイン集団に抜かれてからは本当にタレタレで、空腹と疲労で気持ち悪くなりながら高尾のコンビニ着。
いやいや、今日もきつかったなぁ

帰宅後はシャワーを浴びてしばらく落ちました。。。

2007年7月7日

あじさい山

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:53 PM

sn370057.JPG

ハイカー達を横目にズンズン登ります。

あじさい山自体はすぐにハイキングコースになってしまうということで、別の道を突き当たりまで。

sn370059.JPG

このへんはあじさいがかなり自生しているみたいで、別の道も道沿いにあじさいが沢山。

秋川の川原で休憩し、帰路についたんだけど、陣馬街道を過ぎたあたりから雨に降られた。
ま、梅雨だし、あじさい山サイクリングにはちょうどいいかもな。

のんびり目で走っていたはずなのに、結構疲労感が残ってる。
昨日の夜、寝たのが遅かったからな?

とかいいながら、明日はチーム練なのにこんな時間に書き込み。。。
はよ寝よっと

次ページへ »

HTML convert time: 0.543 sec. Powered by WordPress