2007年6月24日

必勝祈願

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:01 PM

今週の週末は全日本選手権に出場するオーベストの3名の必勝を祈願するため、練習会(宗教的応援儀式!?)がくまれていた。

土曜日は、バンビ練&お百度参り的周回練。日曜日は、檄坂練だ。

土曜はバンビ練というものに参加したことがなかったので、お百度参り練ではなく、バンビ練に参加。
しかし、もうバンビといえるような人はいなかったため、サイクリング会とミドル練の中間的な感じ。
Go師匠の指導の賜物か、皆さん上達がお早いようで。
オレも走り始めたときにこんなのがあれば良かったのに。。。

実家に帰る予定だったので早めに切り上げ、仕上げの周回練を1周終わる前に離脱。
4,5周したそうだが、相当つらかったそうな。ご愁傷様です。

今日、日曜日は、風張林道の檄坂チャレンジだったのだけど、茨城に滞在中だったため不参加。
かわりといっては何ですが、実家から山のほうに走りに行ってきた。

はじめは一番手前の峠を登って帰ろうかと思っていたんだけど、峠の入り口に30分ほどで到着してしまい、「これじゃ、必勝祈願に効果がタリン!!」ということで、さらに奥地を目指すことに。
車では行ったことがあったんだけど、自転車では未開の地だった「竜神大吊り橋」を目的地に設定。
一人だったのでヘロヘロですが、吊り橋手前の檄坂(距離は超短いですが)を登ってきました。

sn370050.JPG
できた当時(バブル末期か?)は世界最長の歩行者用吊り橋だったとか。

時間をあまりとれなかったので75kmほどしか走れなかったけど、平均時速30.4km/hを達成。
微力ながら、必勝祈願の念を送ってきました。

しかし、茨城の道は走りやすいなぁ。
また機会があったら自転車持って行こうっと

2007年6月21日

Jite2

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:24 PM

最近Jite2の帰り道でこんなコース通ってます。

標高差のグラフ見ると結構いい感じに見えるけど、最高地点が160mなのでたいしたことないんです。。。
いつもはこのルートの始点と終点を多摩川沿いに進むだけなので、 これと比べればかなり登りの練習になることは間違いないだろうな。
最近これ+多摩サイでのLSDをやっているおかげか、全体的に調子がいい。
やっぱり、どっちかだけじゃダメなんでしょうね。

明日もこの勢いでJite2しようかな(帰路は雨だろうけど、暖かいしね)

2007年6月18日

サプライズ

Filed under: 自転車 — aki103 @ 10:46 PM

昨日の晩はトヨシマさんのお店、江戸一にて木祖村の打ち上げがあった。

実業団広島組が欠席だったのが残念でしたが、おいしい料理を食べつつ自転車ネタにとどまらず様々な話に花が咲いた。

そんな中、我々夫婦にびっくりサプライズが。
シノラーさんが「木祖村に参戦中におめでたいことが」なぞと話を始めたので、こりゃきっとGo氏のおめでたのお祝いか?と勝手に想像していたら、我々夫婦が指名されびっくり!

そういえばレース当日6月20日はうちの結婚記念日だったのです。
花束とシャンパンを頂いてしまいました!
sn370047.JPG

うぅぅ?Moet、フルボトル、、、
うれしいっす。
自分たちが楽しむためにいったのに、こんなことまでしていただいて感謝感激です。
来年は選手としてチームのアシストができるように修行しておきます。

皆さん、ありがとうございました!!!

2007年6月17日

神社到達

Filed under: 自転車 — aki103 @ 10:55 PM

先々週でたてた雛鶴連の目標、雛鶴神社まで登ることが早速達成できた。
とはいっても、今日はBOSS&シマダさんがかなり調子悪そうだったし、広島実業団組もいなかったこともあり、いつもよりもペースが低めだったことも幸いしてるんだろう。

早くも目標達成してしまったので、次の目標を。
次はヘアピンカーブを越して、景色が開けるところあたりか?
ベストコンディション&ベストメンバーがそろったら雛鶴神社でさえも厳しい気がするけど、目標据え置きじゃしょうがないしなね。がんばります。

今日は終止、シミズさんと抜きつ抜かれつ、というか、前にいても後ろにいても目標にして走った。
オレはセコセコですが、峠頂上付近で何とか追い越しポイントゲットみたいな走り方。
せこくてすいません m(_ _)m

やっぱり競い合う人がいるとメリハリができて楽しいし、気合いもはいる。
次はぶっちぎりますぜ?w>シミズさん

今回も雛鶴復路にて逃げを打ってみた。
足が回る間は一人で逃げてみたが、今日はバスアシストもなく、そんなに逃げることはできなかったけど、始めのうちは完全に一人逃げ。
しばらくして宇宙人タバタさん、風さんなど4人ほどが上がってきたけど、集団はちょっと遠い。
もうちょっと逃げることができるかと思っていたけど、神奈川カントリーの登りでズバズバ抜かれ沈んだ。まだまだですな。
こっちも次回の目標。もっと逃げてやる?

Anchor号を今日使ったんだけど、リアディレーラー周りからキコキコなっていたので、帰宅後に一休みしてから整備。
BBまで外したりして、久しぶりにあちこちに注油。
チェーンライン周辺も細かくばらして洗浄したので、かなり綺麗になった。
しばらくの間、練習はこれ使おうかな?

2007年6月14日

美女練

Filed under: 自転車 — aki103 @ 12:18 AM

今日は用事があったので、一日休み。
とはいえ、午前中で用事は終わり、時間をもてあましてしまったので、走りに行ってきた。

出発したのは13:00。普段の練習だったら帰ってくる時間だな?
日野バイパス経由で大垂水を目指す。
水曜日なので、誰かと会うかなと思っていたら、やっぱりBOSSに大垂水で遭遇。
大垂水を5往復半もしたということなんだけど、5往復半って、、、

今日の目的地は出発するときから美女谷温泉の先にある峠に行くと決めていた。
ここの存在は、イオキベさんとか主将に聞いていたので知っていたのだけど、なかなか機会がなかったので、チャレンジしてみた。

甲州街道からは5kmちょっとの登り。
ALPSLABでルートを作ってみたら、平均斜度7.4%だって。。。どおりできついはずだ。
最初の目論見では和田峠にチャレンジする目論見だったのだけど、空腹のため(戦意喪失というのかも!?)藤野駅方面におりることに。昨日の通勤復路、44km走の影響もあり、甲州街道を見たとたんに、完全に帰るモードに切り替わってしまった(弱)

相模湖ICの付近をヘロヘロと走っていると、車から呼びかけられる声が!?
白いAudi、Nakanoさんじゃないですか。なんでも、今日はゴルフだったそうで、帰り道だとか。こんなところでお会いするとは思っても見ませんでした?

相模湖のコンビニで休憩後、城山経由で帰ろうか悩んだが、ここ最近の虎練参加者のモチベーションの高さを思い出し、大垂水経由に(ま、どっちで帰ってもつらいんだけどね)

高尾から先は足も終わり、さらに強風にあおられヘロヘロと帰還。
100km走っていないのに、かなりの疲労感です。

美女谷温泉、落石が多くてパンクが心配だけど、なかなか練習コースとしては良さそうだな。
また機会があったら試してみよう。

ところで、相模湖での休憩時にペプシのキューカンバーコーラ?を飲んだんだけど、後味が残りすぎ。帰宅してからも消えてなかった。。。
どんな後味なのか知らない人はお試しあれ。

2007年6月10日

雨練

Filed under: 自転車 — aki103 @ 10:38 PM

往路の大垂水をくだったところでパンクし、雛鶴ステージの登りは完全に自主練。
前がいないとペースも上がらず、登りはサイクリング気味だったので、先週に引き続き、今日も復路で頑張ってみた。

雛鶴を下り始めたら途中から本降りになり、皆のペースが上がらない。
とはいえ、雨のおかげでブレーキが効きがとっても悪い状態なのであまり無理は出来ないので、集団前方に陣取るモノの、ちょっと急カーブでブレーキが効かないのを目の当たりにするとペースが落ちる。
無理して落車とかしてもばかばかしいしねぇ。

おそらく皆も同じ気持ちなんだろう、後ろからのプレッシャーも全く感じられない。
神奈川カントリー手前に来てモズク、ナカオ、中野君が先行。

いい位置にいるぞと思い、今週もここは頑張ってみたが、後ろからBOSSがシッティングのまますごいスピードで抜き去られ、ガックリ。。。 あのスピード差、訳が分かりません。

復路大垂水の途中では、信号の関係で逃げたナカオ、モズクを追う展開。
途中まで、その追い集団の前方にいたんだけど、BOSSがまたもやあり得ないスピードで去っていき、Danhoさん、天野さんに続き、峠を6番手通過。パンクで休めた分、復路で楽しませてもらえました。

次こそは全部参加した上で、復路で暴れてみよう。
ま、全部参加といっても登りはタレタレだろうけどなw

雨と言うことで、今日はパンクの被害者が多かったなぁ

2007年6月9日

Happy wedding!

Filed under: 日々の出来事 — aki103 @ 11:56 PM

今日は友人の結婚式が伊豆の一碧湖教会にてあったので、勝手に参列してきました。

勝手にというのは、親族のみで挙式だったので、サプライズでお祝いしに行ってきたんです。
s-dsc_7431.jpg

s-dsc_7441.jpg

雨予報、それもかなり荒れるという予報だったので、心配していたんだけど、蓋を開けてみれば青空も見えるほどの回復。お天道様からも祝福されてるぞ?

結婚、おめでとう!!

2007年6月6日

オーベスト的夏合宿

Filed under: 自転車 — aki103 @ 11:59 PM

8月の4,5日でオーベストの夏合宿があるんだけど、現在どの班に混じるかを悩み中。
宿泊地は乗鞍高原温泉(長野)。

班というのは、ファストラン班(自走で現地まで走る)、現地集合班(車で移動し、現地のコースをサイクリングor練習)という種別。
暫定でファストランに参加する旨伝えてあるんだけど、上高地とかを自転車で走るのも捨てがたい。。。
真夏のイベントなので、諏訪に到達するまでにかなりの体力を消耗することは間違いないだろう。そう考えると、高地の涼しいところを走る現地集合班にも心惹かれる。
でも、今年は糸魚川も参加してないし、ロングサイクリング(サイクリングと呼べるメンツではないような気もする)もしたい。

オーベストのイベントなので、もっと自走するお馬鹿さんが多いのかと思っていたが、意外に少なかった。。。
2日目も沢山走れる体力的な自信があれば自走でいいんだけど、オレの実力で乗り切れるのだろうかと心配。

ネタ的には、自走かな??

2007年6月3日

雛鶴練

Filed under: 自転車 — aki103 @ 2:53 PM

昨日の夜、途中で切り上げたものの、ジロのT.T.を見ていたおかげで2度寝してしまった。。。
幸い、妻が起こしてくれたおかげで何とか練習会には参加できた。
さんくす、カオリ!

集合場所の河川敷公園には間に合いそうもなかったので、日野バイパスに直接入ってしまった。
時間的には多摩川を渡ったのが7:30チョイ前だったので、のんびり走っていればすぐに追いつかれるだろうと思っていたけど、なかなか集団が来ない。結局、高尾駅の入り口まで一人で到達してしまった。

ほどなく集団が到着。まずは大垂水ステージのスタートだ。
待っている時間で回復できたのか、いつもよりも足が軽い。
「これなら、ゴン助あたりまでいけるか!?」なんて淡い期待を抱いていたけど、現実はそんなに甘くない。。。
圏央道のI.C.あたりですでに先頭集団から切れてしまった。
とはいえ、相模湖の休憩地点には8番手(?)で到着。これまで、トップ10はおろか、20番手ぐらいだったので、上出来ですかね。(ま、今日はいつもよりもメンツが少なかったのもあるけど)

そこから先の雛鶴区間(上り)は、いつものごとく神奈川C.C.手前の雛鶴方面への分岐までもたどり着けず。
手前にある大きな橋で逃げてみたが、登り始まったらすぐに力尽きてしまい、そのまま失速。。。
なかなか神奈川C.C.まで到達できないなぁ

今日の登りは結構足が回っていたので、なるべく重いギヤを踏まないようにして、くるくる回してみた。
これがよかったのか、雛鶴練での折り返し点最高記録がでた。
今日で秋山の集落の最上部ぐらいだったので、次の目標は雛鶴神社あたりかな。

今日はこの先、下り区間がなかなかよかった。
最初はまったりだったんだけど、なかなかスピードが上がらなかったので、先頭に出てみた。
その後もなかなか全体のスピードが上がらないので、秋山支所を過ぎたあたりの登りでアタック!
丁度、坂の上り始めにローテーションの2番目にいたので、下りの勢いを使って下ハンもがきしてみた。
我ながら、いい加速ができたかな?と思っていたら、横からDanhoさんと、もずくにズバッと抜かれる orz…
でも、その他のメンバーは反応しなかったようで、追ってくる気配がない。

残念ながら前を行く二人は、オレとは役者が違う。すぐに視界から消えてしまった。
ここで前の二人のグループに入れて、ローテ出来たらもうちょっと楽だったんだろうな
とはいえ、神奈川C.C.に戻ってくるまで後ろには人の気配が全くなし。
いい勉強になりました。

そこに付く頃にはへろへろだったので、 神奈川C.C.峠をのろのろ登っていると、遠くで変速の音が。
きました、黄色いBikeが。。。
せっかくここまで逃げてきたので、ダンシングに切り替えて頂上をなんとか3位通過。
そっから先は力が出るわけもなく、シマダさん、BOSS、PJさんを見送る。

大垂水の復路は、PJさんとしばらく前後しながら走る。
大垂水の頂上手前でかわされたので、「行かれちまった。。。」なんて思っていると、「行くよ!」ってな感じで促され、モガキ合い。
食堂をすぎたあたりで、オレは失速、というか、PJさん更に加速?完全にやられました。

今までのチーム練って、後ろの方で埋没していたので、今日の経験はかなり新鮮。
また、いろいろと試してみようかな。
そのためには、またフライングスタートで高尾合流かw

HTML convert time: 0.540 sec. Powered by WordPress