2010年12月19日

チョコレート

Filed under: 日々の出来事, — aki103 @ 11:19 PM

今日はお買い物に銀座と新宿に行ってきたんですが、新宿のマリアージュフレールでおいしい物をげと。
マルコポーロのチョコレートです。

違う種類の(たしかアールグレーだったはず)はいただいたことがあるけど、マリアージュフレールの看板商品であるマルコポーロのものは初。

夕食後にカフェコレットとともに。

贅沢です。。。

2010年12月13日

アブサン

Filed under: — aki103 @ 11:16 PM

中毒性のある成分(ツヨン)が含まれるということで、その昔販売が禁止になったというフランスのリキュール。
そもそもツヨン自体の中毒性が疑問視されているらしいが、ツヨンの含有量が少なければよしとなり、現在は解禁になったといういわく付きのお酒。

不思議なお酒で、リキュール自体は透明なのに、水を混ぜると白濁します。
アルコールに溶けている香油成分が水によって浮かび上がらせられるんだそう。

味は。。。
まだストレートで飲んでませんが、水で割っても強烈。
リキュールなので甘みがあるけど、ミントのような爽快な感じに薬草っぽい苦みが加わった独特な味。
毎日飲むほどの境地には至っていませんが、オレにとってはたまに欲する味みたいです。

今度これでカクテルつくってみよう~

2010年11月19日

ヌーボー

Filed under: — aki103 @ 11:26 PM

木曜日に解禁されたボージョレーヌーボー。

ヌーボーなんて駄目だ!なんていう方もいらっしゃいますが、結構好きだったりします。

わたしゃやっぱり日本人なんですかね、お祭り好きというか、新しもの好きというか。。。

戻りの方がうまくても、初鰹をうれしく思うように、季節ものが出てくるとやっぱりうれしいですよね~

ヌーボーの若々しいフレッシュな香りと、透き通るような色合いはなんだかうきうきするモンです。

今年はジョルジュデュブッフ(ボージョレーの帝王と呼ばれているらしい)をいただきました。

ワインに限らず、日本酒も焼酎もヌーボーを楽しんでます。
収穫を祝う晩秋のイベントとして、しっかり楽しんで(酔って?)おきます!

2010年11月17日

冬が来た

Filed under: メシ, — aki103 @ 10:57 PM

冬といえば。。。

当たり前の組み合わせですが、魚介と日本酒。
こうも寒くなってきては、鍋やらなきゃですよね~

カオリ謹製の自家製だしパックでとった出汁でいただきました。
こりゃ、老者舞(おしゃまっぷ)のお取り寄せ牡蠣でやったらさらにうまいんだろうな。。。

そして、鍋のお供にはこちら。

ご近所の酒屋にいったら目に入ったお酒。
蔵元が信頼おける店舗でしか扱わせてもらえないという貴重なものらしいです。
生酒、無濾過、大吟醸、そして槽場(ふなば)汲み。
槽場汲みっていうのは、もろみを絞る場所だそうで、そこでくみ取った酒だとか。
新酒の時期にやる企画のだということなので、こりゃ日本酒のヌーボーなんですかね(本家ヌーボーは明日ですね)。

味わいはすっきり、フルーティー。
大吟醸なので、そんな感想ではありきたりですが、味わい深く楽しめる酒です。

うーむ、寒い時期もいいもんだなぁ~

2010年11月6日

シガーカクテル

Filed under: — aki103 @ 10:18 PM

最近見つけた近所のBar、Unknown
オーナーの川島さんは、銀座の有名店で修行されたということで、お店の雰囲気にもなんだかオーラがあります。

修行された店はモーリバーという店で、バーテンダーの神様的存在の毛利隆雄氏のお店。行ったことはないのですが、いろいろと話を聞いたり調べたりするとすごい方みたいです。

ここではシガーもおいていて、10種類ぐらいのシガーがリストされています。

先日お邪魔したときにも一本いただいてきました。

そして、「シガーに合うカクテルを」と注文すると、こんなのを出してくれます。

ロックスタイルになっていますが、これマティーニなんです。
マティーニと言っても、オーナーの師匠のレシピで「ハバナマティーニ」というもの。

お酒はジンとベルモットではなく、ダークラムとシェリー(フィノ)。
このレシピはダークラムにハバナクラブ7年、フィノにはドンゾイロというものを使うんだそう。
これをステアし、ロックスタイルでいただきます。

ハバナシガーにハバナラム。合わないわけがありません。うまいです。

ロックスタイルになっているのは、長い時間をかけて吸うシガーにあわせて、ゆっくり味が変わっていくのを楽しめるようにもなっているとか。

ただ、このレシピ、ドンゾイロがすでに終売になってしまい在庫のみだそうで、オリジナルの味を楽しめるのは今のうちみたいです。代わりになる物をずっと探しているらしいですが、なかなかいい物が見つからないらしい。。。
今のうちにたくさん飲んで味を覚えておかなくてはw

しばらくUnknownに行くときはこれになりそうです。

2010年11月3日

ジンジャービア

Filed under: — aki103 @ 9:20 PM

イギリスじゃ家庭で作る物という、ジンジャービア。
ジンジャーエールの原型となっているドリンクですが、作り方も簡単なので早速やってみました。

作り方はWikipediaを参考に。

生姜、砂糖、ドライイーストに水というシンプルな材料。
最近ピザをよく作るのでイーストは在庫豊富。
その他はいつも普通に家にある物。

こいつらを分量通り(生姜の量は結構適当)にまぜて、あとはお日様の力を借りて発酵させるだけ。

で、できあがったのが右の瓶。

ペットボトルでもいいみたいだけど、発酵させすぎると破裂するらしいので(そんなに日に当てなきゃいいだけだけど)、量的にちょうど良さそうなのでペリエの瓶で作ってみた。

で、ジンジャービアと言えばモスコミュール。
レモンもライムもなかったので、ウォッカのジンジャービア割りになってしまったけどw、なかなかいける!

生姜の量によって、ウィルキンソンのようにかなり辛めにもできそう(今回作ったのも結構辛い)

何回か作ってみよう。

2010年9月22日

家も楽し

Filed under: — aki103 @ 10:58 PM

明日は雨天のため箱根サイクリングが中止。
なので夜のお楽しみ。

ラスティネイルとシガーもいいかもしれない。

友はChick Corea & Gary Burtonの”In Concert Zurich”

2010年8月9日

なにを目指すのか・・・

Filed under: — aki103 @ 11:56 PM

透明氷作ってみました。

透明氷作ったらやっぱり丸氷!

ということで、バーテンダーが1日のはじめにするという氷の準備を、1日の終わりにやってみたw

結構丸氷つくるの大変かと思ったけど、アイスピックでざくざくしてると心が和む。。。
しばらく癖になりそうです。

できあがった氷(最小サイズ)でじーさんのスコッチを・・・

2010年8月8日

カクテル

Filed under: — aki103 @ 8:50 PM

引越してものをおく場所が増え、酒、道具ともに増加中です。
最近相手の弁護士との話し合いを始めたので、そのストレス解消というのもありますが。。。

きょうはコストコに行って来たんだけど、飲み物(ほぼ酒がらみw)ばかり
中でもウィルキンソンは安いね~
きょう買ったネタでマルガリータしました

うま~

2010年7月11日

Filed under: — aki103 @ 12:14 AM

他界した祖父から受け継いだボトル。
いまじゃお目にかかれない古いものです。
ラベルを見る限り、自分が生まれる遥か前のものらしい。

葬式に行ったときに、誰も飲まないからいいよともらってきたものだが、今更ながらコレを手に取ると、幼少の頃にじーさんと釣りに行ったこと、泊りに行ったこと、親戚一同で恒例だった新年会、etc…を思い出す。
よく考えると、酒を酌み交わしたことがなかったような。。。

過ぎ去った日々を思い起こさせる酒です。

次ページへ »

HTML convert time: 0.543 sec. Powered by WordPress